• HOME
  • オピニオン
  • 緊急特別Webセミナー「#STAYHOME Afterコロナを考える 免疫と腸内フローラ研究最前線」を、開催致しました。

緊急特別Webセミナー「#STAYHOME Afterコロナを考える 免疫と腸内フローラ研究最前線」を、開催致しました。

2020年4月24日(金)、一般社団法人ウェルネスフード推進協会主催、大腸劣化対策委員会、ウエルエイジング総研、株式会社アイメックRD、株式会社インテグレート協力にて、緊急特別Webセミナー「#STAYHOME Afterコロナを考える 免疫と腸内フローラ研究最前線」を、Zoomを用いて開催致しました。

本セミナーでは、福田真嗣氏(株式会社メタジェン代表取締役社長CEO/慶應義塾大学先端生命科学研究所特任教授)にご登壇いただき、アフター・コロナも見据え、「免疫機能」に照準をあて、その要となる「大腸」の役割にクローズアップし、「腸内フローラは、ヒトの大腸内にある未消化物を分解して栄養とします。未消化物には食物繊維や難消化性のタンパク質などが含まれます。腸内フローラは特に食物繊維を分解することで短鎖脂肪酸(SCFA)を産生しますが、このSCFAが腸管粘膜においてIgA産生を促進します。つまり、腸内環境と免疫とは深い関係があり、腸内環境をよくするためには食物繊維が重要な役割を果たすということです。」とお話いただきました。

また、管理栄養士・浅野まみこ氏(株式会社エビータ代表取締役)より、腸内フローラを元気にするための「補菌食材」「育菌食材」を組合わせた、「免疫力アップ!大腸活レシピ」「巣ごもり便秘解消!大腸活レシピ」についてもご紹介いただきました。

ABOUT

人生100年時代を迎える、“いかに健康を保ち豊かな人生を送るか”が大きな課題となる中、年齢に抗うのではなく《毎日をいきいきと暮らし、上手に年齢を重ねる》ことを目指す『ウエルエイジング』という考え方に共感が集まっています。
ABOUT

最新記事

ウェルエイジング総研