• HOME
  • 今考える、腸の時代

今考える、腸の時代

昨今、「腸」の重要性が語られており、2015年からの「腸活」というキーワードの流行とともに、「腸内環境」「腸内細菌」など腸に関するキーワードが注目され、腸をケアすることの認知、認識は非常に高まっています。
また、「腸」は脳からの指令がなくても自分で判断して活動する力が備わっていることから「第二の脳」と言われていること、さらに免疫機能の70%が「腸」に存在することから、腸内細菌と免疫力の関係も最新研究で明らかになってきているなど、これまで「腸」は単なる消化器官として扱われていましたが、栄養素の消化吸収だけではなく、全身の健康に大きく関与していることが分かってきました。
そこで、本特集では「腸」に関する研究情報、最新情報やトピックスなどをご紹介します。

ABOUT

人生100年時代を迎える、“いかに健康を保ち豊かな人生を送るか”が大きな課題となる中、年齢に抗うのではなく《毎日をいきいきと暮らし、上手に年齢を重ねる》ことを目指す『ウエルエイジング』という考え方に共感が集まっています。
ABOUT

最新記事

ウエルエイジング総研