• HOME
  • オピニオン
  • 【美腸活メニューvol.2】
    簡単でおいしい!大腸、筋肉、肌にうれしい3品
    <大腸活レシピ>

【美腸活メニューvol.2】
簡単でおいしい!大腸、筋肉、肌にうれしい3品
<大腸活レシピ>

腸内環境を整え、大腸から全身を元気に!
ブロッコリーのガーリックヨーグルトソース和え

<美・腸・筋>向上レシピの2品目は、大腸がよろこぶ献立です。外出を控えて家で過ごす時間が圧倒的に増えた結果、運動不足になると同時に便秘気味になってしまったという方も多いのではないでしょうか。さらに外に出る機会が減ることで生活リズムや食生活が乱れてくると、よりいっそう腸内環境の悪化を招いてしまいます。 大腸活レポートVol2でお伝えしたように、腸内環境の悪化は大腸だけでなく全身の健康にも影響します。そうならないよう、大腸の代表的な善玉菌である「ビフィズス菌」+エサとなる「水溶性食物繊維」、便を出しやすくする「不溶性食物繊維」をしっかりとって、良好な腸内環境を保ちましょう。

ブロッコリーのガーリックヨーグルトソース和え

ブロッコリーにはさつまいもの約2倍の「不溶性食物繊維」に加え、「水溶性食物繊維」も含まれます。「ビフィズス菌」入りヨーグルトと同時に摂取することで、腸内環境を整え、免疫力UPや便秘改善が期待できます。隠し味のにんにくにも「水溶性食物繊維」が含まれ、さらに大腸を元気にしてくれます。

材料

  • ビフィズス菌入りヨーグルト 60g(大さじ4)
  • ニンニクすりおろし(チューブ) 1g(小さじ1/4)
  • 塩 2つまみ
  • 黒胡椒 少々
  • 冷凍ブロッコリー1袋
  • オリーブオイル 少々

作り方

  1. ブロッコリーを解凍しておく
  2. ブロッコリー以外の材料をボウルに入れて混ぜる。
  3. お皿に解凍したブロッコリーを盛り、2へオリーブオイルを掛ける。

1品ずつ楽しむのはもちろん、“生芋こんにゃく入りそら豆のポタージュ”“白身魚フライの南蛮漬けタルタルソース掛け”、とあわせて食べれば、パーフェクトな<美・腸・筋>メニューとして、美と健康を守ってくれます。

レシピ開発:音仲紗良(おとなか・さら)
プロフィール:(株)ぽかぽかてーぶる代表取締役。出版社でおもに食と美容の雑誌ページの企画編集を担当したのち、独立。多数メディアで執筆しながら、メニュー開発や店舗プロデュース、PR等幅広く活動中。ナッツ料理研究家としてナッツ専門店の立ち上げやメディア出演、2020年3月にはグルテンフリーバインミー専門店「バインミートーキョー」を外苑前に立ち上げ1か月で約20媒体以上の取材を受けるなど、時流を先読みした食の提案とプロモート活動を同時にこなす。

関連記事一覧

ABOUT

人生100年時代を迎える、“いかに健康を保ち豊かな人生を送るか”が大きな課題となる中、年齢に抗うのではなく《毎日をいきいきと暮らし、上手に年齢を重ねる》ことを目指す『ウエルエイジング』という考え方に共感が集まっています。
ABOUT

最新記事

ウェルエイジング総研